外壁屋根塗装専門店 お客様満足度No.1 おうち工房

おうち工房
鶴ヶ島市、坂戸市、川越市、満足度NO1 外壁・屋根塗装
見積・外壁診断・ドローン屋根診断・雨漏診断・完全無料

お電話でお問い合わせ

☎︎049-272-7005

[電話受付時間] 9:00~18:00

メールでお問い合わせ
鶴ヶ島市・坂戸市・川越市、外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ
02 工事メニュー|屋根塗装 - おうち工房

02 工事メニュー|屋根塗装

屋根塗装 工事に関して

このページでは「屋根塗装」の大まかな流れについて解説します。

屋根塗装と一口に言っても、多くの工程から成り立っていることをご存知でしょうか。概ね以下のような手順を経て外壁塗装は進みます

  • 手順1:足場の組み立て
  • 手順2:屋根の清掃
  • 手順3:養生による保護
  • 手順4:下塗り
  • 手順5:タスペーサーの設置
  • 手順6:中塗り・上塗り
  • 手順7:養生の除去
  • 手順8:足場の解体、片付け

以下では順を追ってその詳細を確認していきましょう!

手順1:足場の組み立て

住宅の屋根塗装を行うには、高所でも安定した作業環境が必要です。

そのために使用されるのが足場です。足場の組み立てや解体は、特別な講習を受けて資格を取得する必要があるため、資格を持っていない個人がおこなうことはできません。足場の設置は専門の業者に依頼しましょう。

手順2:屋根の清掃

屋根をいきなり塗装するわけにはいきません。

まず、屋根をきれいにする必要があります。屋根には、ホコリやカビ、コケなどの汚れが付着しています。これらの汚れを取り除かないと、早い段階で塗装が剥がれてしまう可能性があるため、外壁をしっかりと洗浄する必要があります。

屋根の洗浄後は乾燥が必要です。乾燥を怠ると塗料の持ちが悪くなるので、掃除と同様、時間をかけてしっかり乾燥させましょう。

手順3:養生による保護

養生とは、塗装の際に余計な部分に塗料がつかないように保護することを指します。

適切な養生がないまま塗装作業を行うと、洗浄時の水や塗装時の塗料が飛散し、場合によっては近隣住民に迷惑をかける可能性があります。

また、近隣とのトラブルだけでなく、塗装した部分がきちんと養生されないとにじんでしまい、美観上も好ましくない仕上がりになってしまいます。

手順4:下塗り

下塗りは、外壁塗装の基本であるとともに、最も重要な工程です。下塗りは、中塗り・上塗りとは全く異なる機能・構成を持っています。

下地を塗らずに中塗りや上塗りをした場合、外壁材に直接塗膜がつくことになります。そのため、塗料に含まれる気泡などにより、外壁材が傷むことがあります。また、表面を美しく塗装しても、塗料が外壁材にしみ込んでしまうため、経年劣化による塗りムラが発生し、美観に劣ります。

また、外壁材と塗料の接着力も弱くなり、結果的に外壁の耐久性が損なわれてしまいます。

手順5:タスペーサーの設置

スレート屋根はタスペーサーを使用しないと塗装後に雨漏りすることがあるため、この工程は非常に重要なのです。

なぜなら、単に塗料を塗っただけでは、本来水が流れ出るはずの屋根の層間の隙間を塗料が埋めてしまうからです。

タスペーサーは、屋根の隙間を固定するための特殊な材料です。これを差し込むことで、屋根を塗装した後でも水が抜ける隙間を確保することができるのです。

せっかく屋根を塗装したのに、雨漏りがするのは絶対に避けたいところ。

雨漏りを防ぐためにとても重要な工程ですので、スレート屋根の方はぜひ覚えておいてください。

手順6:中塗り・上塗り

中塗り・上塗りは塗料を厚くし、皮膜を作ることで耐久性を高めていく工程です。中塗りとは言いますが、上塗りを2回やっていると考えても間違いではありません。

ではなぜ同じ塗料を2回さらに塗るのでしょう?それは、次のような役割があるからです。

  • 下塗りの塗料の色を隠すため
  • 下塗りと上塗りをうまく定着させるため

中塗り、上塗りをする際に、外壁を美しく仕上げるための注意事項があります。

  • 中塗りと上塗りには同じ塗料を使用する
  • 一度に一面ずつ塗る
  • 方向は上から下へ塗る
  • ムラがないように厚く塗る
  • 塗料が垂れないようにする塗る

特に上塗りは、一度に全面を塗らないと仕上がりにムラができて美観上よくないです。

また、塗り重ねの乾燥時間にも注意したいところです。なぜなら、塗料が乾いていない状態で重ねて塗ると、美観上も機能上も不具合につながりかねないからです。

塗料の説明書をよく読んでから進めましょう。

手順7:養生取り

上塗りがしっかり完全に乾いたら、養生を外していきましょう。養生に付着して乾いた塗料は、はがす際にはがれて飛び散ってしまうおそれもあるため注意が必要です。できるだけゆっくり丁寧にはがしましょう。

手順8:足場の解体、片付け

最後に、組み上げた足場を解体し、諸々の片づけを完了させたら終了です。

足場の設置時と同様に、騒音や交通のトラブルが発生する可能性もあるため、近隣への根回しは必要です。

まとめ

屋根塗装は自分でやるにはコストパフォーマンスバランスが良くなく、専門業者に依頼することをオススメします。

屋根塗装の失敗を防ぐためには、「見積もり段階で屋根をしっかり点検してもらう」「塗装の回数や量は、メーカーの仕様書通りにしてもらう」「釘打ちやタスペーサー(縁切り)は必ず実施してもらう」ことに注意しましょう。

当社は、有資格者により建物の診断・検査・調査を行い、ご自宅の状態にあった塗料を的確に導き出し、塗るではなく守る塗装を行います。

外壁屋根塗装で悩んだら一度、当社『おうち工房』へご連絡ください。

おうち工房【施工工事】

外壁塗装・屋根塗装・外壁張替え・屋根葺き替え・破風板交換・雨樋交換・コーキング打ち替え・ガルバリウム鋼板施工・外壁屋根リフォーム工事・水回りリフォーム工事・外構工事・その他

おうち工房 【対応エリア】       【塗装実績 年間240件以上 総施工件数2000件突破】

埼玉県鶴ヶ島市 埼玉県坂戸市 埼玉県川越市 埼玉県狭山市 埼玉県日高市 埼玉県飯能市 埼玉県東松山市 埼玉県熊谷市 埼玉県鴻巣市 

比企郡川島町 比企郡吉見町 比企郡鳩山町 比企郡滑川町 比企郡鳩山町 比企郡ときがわ町 比企郡小川町

入間郡毛呂山町 入間郡越生町

上記エリア以外のお客様も対応可能です。お気軽にお問合せ・見積り依頼・ドローン屋根診断・建物診断 お待ちしております。

おうち工房

〒350-2201埼玉県鶴ヶ島市富士見1-19-30エーデルバウ栄和1階

TEL 049-272-7005

コメント

タイトルとURLをコピーしました