外壁屋根塗装専門店 お客様満足度No.1 おうち工房

おうち工房
鶴ヶ島市、坂戸市、川越市、満足度NO1 外壁・屋根塗装
見積・外壁診断・ドローン屋根診断・雨漏診断・完全無料

お電話でお問い合わせ

☎︎049-272-7005

[電話受付時間] 9:00~18:00

メールでお問い合わせ
鶴ヶ島市・坂戸市・川越市、外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ
08 工事メニュー|シーリング打ち替え - 鶴ヶ島、坂戸、川越を含む埼玉の外壁塗装、屋根塗装専門業者「おうち工房」!

08 工事メニュー|シーリング打ち替え

シーリング打ち替え スタッフブログ

外壁シーリングは、目の届きにくい箇所でもありますが、劣化していくと、建物に大きな影響を及ぼしてしまいます。

劣化により、外壁材だけでなく、建物内部にも影響を及ぼしてしまうため、即座に補修することが求められます。

しかし、どの状況が劣化しているかわからない方も多いでしょう。そこでおうち工房では、点検・見積り・アドバイス等も、無料で行っています。毎月100件近くのお客様から依頼が入ってきます。皆様も早めの点検をオススメ致します。早めの修理・修繕なら費用も抑えられるのが、実情です。

本記事ではシーリング打ち替えについて簡単にご紹介します。

外壁シーリングが劣化する原因とは

外壁シーリングが劣化する原因は大きく分けて2つあります。

経年劣化が原因

外壁シーリングは年数が経つにつれて、経年劣化を起こし、シーリングの「ひび割れ」や「肉やせ」「剝離」などの症状を起こします。

新築住宅時の外壁シーリングは、クリアーの塗装がされているため、防水性も高く、きれいな状況です。しかし年数が経過すると、雨や紫外線の影響を受けてシーリング材が硬化してしまいます。

硬化した後は、シーリングとしての役割を果たすことができず、亀裂やひび割れという現象が起きるでしょう。外壁シーリングが硬化したということは、シーリングの寿命が近いことを意味します。

そのため経年劣化による外壁シーリングが硬化したタイミングで、補修を検討するようにしましょう。

業者の施工不良

外壁シーリングを施工した業者の技術不足が原因で、コーキングの劣化が早まることがあります。

施工不良となりうる原因としては、「コーキング量が不足していた」「使用したコーキング材の選定ミス」が挙げられます。

つまり、施工する業者の知識や技術が不足していることが、施工不良につながるため、依頼する際は実績と経験ある業者に依頼するようにしましょう。

シーリングの耐用年数は

シーリング材には以下の5種類の成分にわけることができ、それぞれ耐用年数が異なります。

水性アクリル

水性アクリルは湿度の高い場所でも施工できる特徴を持ち合わせています。しかし、硬化した時は肉痩せしやすい傾向にあり、耐久性は低いと言えるでしょう。

そのため、近年では外壁シーリングに用いている業者は多くありません。水性アクリルの耐用年数はおおよそ「5年~8年」と言われています。

ウレタン

ウレタンは硬化した後はゴムのような特性になり、耐久性は水性アクリルより高くなります。また、価格も手ごろであるため、使用している方は多いです。

ウレタンの耐用年数はおおよそ「7年~10年」です。

変性シリコン

通常のシリコンは上からの塗装ができませんが、変形シリコンは、上からの塗装が可能です。

価格は水性アクリルやウレタンより高額となりますが、耐用年数は「10年~15年」とされているため、耐久性は高い特徴があります。

ラジカル塗料

ラジカル塗料には光沢があり、汚れやごみは付着しにくい特徴があります。そのため艶が長持ちしてくれる塗料でもあります。

さらに水性塗料でありながらも、シリコンより耐久性に優れ、コストパフォーマンスも高い特徴を持ち合わせています。そんなラジカル塗料の耐用年数は「15年前後」です。

フッ素

フッ素塗料は一般的には馴染みのない方も多いですが、優れた耐久性を持っているため、外壁シーリングだけでなく、調理器具や飛行機などにも用いられています。

しかし、価格は高額であるため、用いて業者は限られています。耐用年数は「15年~20年」と、他の塗料と比べて最も長いと言える塗料です。

シーリング打ち替えはプロに任せよう

外壁塗装でシーリングを補修する場合、基本的には「打ち替え」が推奨されています。古いシーリング材を撤去し、中身を新しいものに交換することで、より耐久性が高まるからです。

シーリングの打ち替えは、傷んで硬くなったシーリングを補修するものではありません。表面だけ塗り替えても、内側の古いシーリングが割れて、再び隙間ができることがあります。また、古いものと新しいもののなじみが悪くなり、剥がれが生じることもあります。

打ち替えは決して安いわけではないのですが、自力でやることはおすすめしません。材料の選び方から塗り方に至るまで、ノウハウが必要です。短期的には自力でやってもプロがやっても変わらないように見えても、長期的な目で見たときには大きな違いが出てくるものです。

おうち工房は、適正価格でしっかり補修することができますので、まずはご相談ください。


当社は、有資格者により建物の診断・検査・調査を行い、ご自宅の状態にあった塗料を的確に導き出し、塗るではなく守る塗装を行います。

外壁屋根塗装で悩んだら一度、当社『おうち工房』へご連絡ください。

おうち工房【施工工事】

外壁塗装・屋根塗装・外壁張替え・屋根葺き替え・破風板交換・雨樋交換・コーキング打ち替え・ガルバリウム鋼板施工・外壁屋根リフォーム工事・水回りリフォーム工事・外構工事・その他

おうち工房 【対応エリア】       【塗装実績 年間240件以上 総施工件数2000件突破】

埼玉県鶴ヶ島市 埼玉県坂戸市 埼玉県川越市 埼玉県狭山市 埼玉県日高市 埼玉県飯能市 埼玉県東松山市 埼玉県熊谷市 埼玉県鴻巣市 

比企郡川島町 比企郡吉見町 比企郡鳩山町 比企郡滑川町 比企郡鳩山町 比企郡ときがわ町 比企郡小川町

入間郡毛呂山町 入間郡越生町

上記エリア以外のお客様も対応可能です。お気軽にお問合せ・見積り依頼・ドローン屋根診断・建物診断 お待ちしております。

おうち工房

〒350-2201埼玉県鶴ヶ島市富士見1-19-30エーデルバウ栄和1階

TEL 049-272-7005

コメント

タイトルとURLをコピーしました