外壁屋根塗装専門店 お客様満足度No.1 おうち工房

おうち工房
鶴ヶ島市、坂戸市、川越市、満足度NO1 外壁・屋根塗装
見積・外壁診断・ドローン屋根診断・雨漏診断・完全無料

お電話でお問い合わせ

☎︎049-272-7005

[電話受付時間] 9:00~18:00

メールでお問い合わせ
鶴ヶ島市・坂戸市・川越市、外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ
外壁塗装の人気色は何色?人気の組み合わせやシミュレーション方法を解説 - 鶴ヶ島、坂戸、川越を含む埼玉の外壁塗装、屋根塗装専門業者「おうち工房」!

外壁塗装の人気色は何色?人気の組み合わせやシミュレーション方法を解説

スタッフブログ

外壁は「家の顔」と言っても過言ではないでしょう。

外壁の色によって家族が明るい気持ちになったり、逆に暗い気持ちになったりすることもあり、家族の印象を左右する重要な部分でもあります。

どんな色合いが人気なのか、どの色を組み合わせれば自分の思い描くデザインになるのか、など疑問も多いのではないでしょうか。

この記事では、外壁塗装の人気色を解説するとともに、選び方やカラーシミュレーションの方法までをわかりやすく解説します。

外壁塗装のおすすめ人気カラー4選|ランキング上位の常連色とは?

https://ouchi-kobou.com/contact/

ホワイト

ホワイトはとにかく清潔感を出したい方にオススメです。どんな素材であっても相性が良いです。

黒色と葉違って光を反射するので、外壁材・屋根材として色あせしにくく、美観を保つことができます。黒色と同様に汚れが目立ちやすい点が玉にキズです。

また、太陽との位置関係や家の形状次第では、反射光がまぶしく感じるケースもまれにあるようです。

しかし、清潔感・シンプルさにおいてはホワイトに勝る色はありません。実際、当社においてもホワイトが最も人気の高いカラーであり、おすすめできます。

アイボリー

アイボリーは外壁塗装において定番カラーです。

ともすればチープ感が出てしまうため、使い方が難しいように思われるアイボリーですが、意外とそんなことはありませんし、機能面でも優れたカラーです。

アイボリーの質感はマイルドさを演出してくれるだけではなく、色味によってはスタイリッシュな仕上がりにできます。黒や白に比べて、相対的に色あせや汚れが目立ちにくい点もポイントですね。

アイボリー単体ではちょっと寂しい印象になってしまう、色味によっては少しダサい雰囲気になってしまう、という声も聞かれますが汎用性の高いカラーなのでオススメです。

外壁に木材や金属を使って異素材に仕上げる場合にも、なじみが良いので幅広い表情の演出に使える点も見逃せません。

おしゃれな外観に仕上げたい人にはもってこいのカラーです。アイボリー自体、ぬくもりがあるカラーですが、さらに温かみを取り入れたい場合は、植栽でカバーするなど工夫をされている方は少なくありません。

ブラウン

ブラウンは根強い人気を誇る色です。

ブラウンと一口に言っても多様なのですが、たとえばダークブラウンの外壁は重厚感を醸し出してくれます。家の見た目に高級感を出したい場合にオススメできるカラーです。

また、ブラウン系はどのような住宅にも似合いやすいため、迷ったら選びたい色です。

特に、木目調の素材との相性がよいのは想像に難くないでしょう。スタイリッシュな印象を出したい場合は異素材と組み合わせて使うこともおしゃれ感を演出できます。

ブラウンの場合、色が劣化すると目立ちやすいというデメリットはありますので、外壁塗装の定期的なメンテナンスを心がけることが大切です。

また、白い外壁ほどではありませんが、泥はねや砂(白)汚れが目立ちやすいので、小まめに掃除する必要があります。

また、ブラウンは黒ほどではないにせよ熱を吸収しやすいのは事実です。したがって、室内の温度が上がりやすい傾向にあります。したがって、部屋の温度が高くなることが気になる方は、断熱材と組み合わせて使用するのが良いです。

グレー

グレーは最近とても人気を集めている色です。モダンなデザインの建物との相性もよく、色使いで洗練された印象を与えることができます。

スタイリッシュに見えながら、周囲から浮かない絶妙なバランスが、グレーが好まれる理由なのでしょう。

また、流行に左右されにくく、年月が経っても古臭くならない点も特筆すべき特徴です。

長く同じ色を使うと好みが変わったり、10年以上塗り替えると飽きてしまうこともありますが、グレーなら安心ですね。

グレーはホコリなどの色に近いくすんだ色で、使い方によっては地味な印象になります。
せっかく塗り替えたのに「最初から薄汚れた感じになってしまった」といった失敗談も耳にするほどです。

特に、ライトグレーなどの淡い色調は注意が必要です。

外壁の色を決めるときの注意点|意識したいポイントを解説

似た色の選択に要注意!色の面積はより大きい方が塗装後のイメージがつく

一番多く悩みとして挙げられるのが、似た色の選択の難しさ。

塗料メーカーなどの小さい色見本で並んでいるのを見ると何が違うのかわからないほど似た色が多くあり、どの色が良いのかわからなくなりますよね。

数色で悩んだ場合はまず全てのA4以上の色見本を取り寄せましょう。小さい色見本ではなくより大きな色見本で確認する事をおすすめします。

例えばベージュ系と一言で言っても・・・

この面積で見てもなかなか違いがわかりません。少し大きくみるとどうでしょうか?

先ほどと違い少し大きくする事で色の違いが少しわかるのではないでしょうか?

この4色の色味は①をベースとすると、②=①よりも黄色を強くした色味 ③④=①よりも青を強くした色味(少し③の方が青が強い)

面積の大小により色の見え方が変わる事を面積効果といいます。

一般的に明るい色は小さな面積より大きな面積の方がより明度と彩度が高く、暗い色は明度が低く感じられます。

外壁は非常に大きな面積を塗ることになります。出来るだけ大きな色見本帳で色味を見る事をオススメします。

近所の家の外壁の色をチェックしないと後悔する?

3~4人のご近所さんの家を見て回ってください。

周りの家と浮いた色を選ぼうとしていませんか?悪目立ちするような色になっていないでしょうか?

周りに溶け込むような色にするか、目立つ色にするか、ぜひご家族と話し合ってください。また、ご家族で家の周りを歩いてみて、近所に気に入った色があれば色名を聞いてみるのもおすすめです。聞けない場合は、業者に同行して色を見てもらいましょう。

また、自宅の屋根の色が道路からどの程度見えているのかを知ることも必要です。屋根の色が良さそうなら、屋根と壁のバランスを考えることも大切です。

そして、家の立地条件も大きく影響します。大通りに面している場合は、真っ白ではなく、汚れが目立ちにくい少し濃い目の色を選ぶことをおすすめします。

自然豊かな場所や別荘地にある建物と、住宅地や商業地に隣接している建物では、似合う色も違ってきます。

周囲を見た上で、本人や家族で話し合ってイメージを統一してください。

色見本は必ず外で確認しよう

色選びの際まずは何十種類か一緒に入った見本帳を見る事になるでしょう。似た色味は全て大きいサイズを業者に借りて比較すると、小さな色見本ではわからなかった違いが

まずはその時点で候補をリストアップし、その後は必ず施工業者にお願いし最低でもA4以上の大きさで確認しましょう。大きければ大きいほうがよりイメージが湧きます。

全ての色味が並んだ見本帳

A4サイズの色見本帳

大きな色見本帳で確認する事ができたら次に外の太陽光で確認しましょう。蛍光灯の下と太陽光の下では見え方が異なります。朝、昼、夜でも異なりますので時間ごとに外で確認してみましょう。

蛍光灯=青の波長を多く含んでいるため、実際に外で見た時とのギャップが生じます。

それでもまだイメージがつかない場合は試し塗りを施工会社に相談してみるのも手です。しかしいくら試し塗りとはいっても塗料を仕入れなければなりません。高価な塗料などもありますので、費用が多少かかってしまうケースもあります。

なかなか決まらない方にはカラーシミュレーションがオススメ

色味自体ではなく全体の配色イメージを見るにはカラーシミュレーションが効果的です。

サッシやその他箇所とのバランスは取れているか?屋根と壁の組み合わせはおかしくないか、またツートンを選択される方は配合のバランスはどうか、など全体像を把握する事で塗り替え後のイメージが更に湧きやすくなるでしょう。

ただしカラーシミュレーションはパソコンで見る色味、印刷のインクなどにより見え方が変わって来ますので、近似色の色の比較には向きません。大きく色を変更する際、全体像のイメージを使う際に使用しましょう。

カラーシミュレーションは無料でできるものも多くありますので興味がある方は是非以下の内容を参考にしてみてください。

おすすめのカラーシミュレーターを紹介|外壁塗装の色選びに悩んだら使ってみよう

日本塗装工業会のカラーシミュレーションソフト

日本塗装工業会のカラーシミュレーションはブラウザ上で動作するシンプルかつ利便性の高いシミュレーターです。

外壁のみならず、屋根や内壁、床までもカラーシミュレーションの対象となっております。

特に、内壁や床はなかなかカラーシミュレーションできない項目なので、日本塗料工業会のシミュレーションソフトはユニークな存在ですね。

もちろんマイナスな点もあって、他のカラーシミュレーターよりはシンプルな作りになっています。外壁の色はひとつしか選べませんし、ツートンカラーの組み合わせを確認することもできません。

あくまでも簡易的に色の組み合わせの方向性を探るのに使うものだと割り切ってしまう必要があります。

なお、色票やイラストの色調は、モニター画像では正しく表示されませんので、注意しましょう。色調の確認用色票(13mm×50mm)が必要な方は、問い合わせすれば請求することも可能です。

>> 日本塗装工業会カラーシミュレーションソフト

さくら外壁塗装店のカラーシミュレーション

さくら外壁塗装店のカラーシミュレーションは、ワントーン(1色)とツートーン(2色)の組み合わせで、5棟62色のシミュレーションが可能です。複雑なシミュレーションに対しても対応できる点が特長的で、そんな中でもきびきびと動作するのでストレスなく利用することが可能です。

残念ながら紙面に印刷はできないのですが、気に入った色は保存することができるので便利です。

保存機能は他に類を見ないため、さくら外壁塗装店のカラーシミュレーションを特徴づけるポイントと言えます。

簡単に使えるのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

>> さくら外壁塗装店のカラーシミュレーション

いえふく3Dカラーシミュレーション

いえふくの3Dカラーシミュレーションは、その名のとおり立体的にシミュレートできる点が特長的です。いろんな角度から色味を確認できるので、リアルに想像しやすい点がおすすめできます。

単純な色味を把握するシミュレーターは多く存在しますが、3Dで立体的に確認できるのはなかなかない機能なので、独自性があると言って過言ではないです。

3Dというと、少し動作が重くなりがちなのですが、その点、いえふくの3Dカラーシミュレーションは軽快な動作も魅力的。

色のタイプはメーカーごとに分かれており、たとえば関西ペイント製だとこの色味、日本ペイント製だとこの色味と、絶妙なつくりになっているのでおすすめできます。

>> いえふく3Dカラーシミュレーション

啓建装

啓建装のカラーシミュレーションは他のカラーシミュレーションよりも色を詳細に選ぶことができます。

色見本については、日本塗料工業会色見本(632色)、グローバルカラー(878色)以外にも、各塗料メーカー(日本ペイント、関西ペイントなど)が独自に外壁や屋根のおすすめ色を決めたメーカー標準色が用意されています。

パソコン・スマートフォン・タブレットで使えますし、カラーシミュレーション画像を印刷もできます。

>> 啓建装カラーシミュレーション

前田功業のカラーシミュレーション


前田功業のカラーシミュレーションはシンプルなつくりですが、ユニークな特徴を有しています。

それは、他のカラーシミュレーションにはない項目も選択できる点です。

色味などにリアルさが乏しいものの、色味の方向性を模索するのには十分実用に耐えるつくりになっています。

なにより、きびきびと軽快に動作する点は特筆すべきでしょう。

>> 前田功業カラーシミュレーション

新日本技建カラーシミュレーション

新日本技建もカラーシミュレーションを提供しています。

こちらも、前田功業と同様にとてもシンプルな作りになっています。

余分な機能がないので、サクサク使えるのが嬉しいポイント。

こちらのシミュレーターも細かいところまでは調整できないものの、最低限の色味を把握したい場合には重宝する存在です。

>> 新日本技建カラーシミュレーション

小林塗装のカラーシミュレーション

小林塗装のカラーシミュレーションは、12種類の建物タイプを収録しており、外壁や屋根だけでなく、付帯部、破風、雨樋、シャッターボックス、玄関ドア、など詳細にシミュレートすることが可能です。

お住まいに近いタイプの住宅を選び、お好みのカラーシミュレーションを作成することができます。日本の住宅によく使われる色を12種類から選ぶことができます。

日本の住宅にマッチする一般的な色を集めているので、簡単にカラーシミュレーションのイメージを作ることができます。

>> 小林塗装のカラーシミュレーション

ホームテック

ホームテックのカラーシミュレーションは、外壁と付帯部が対象で、屋根はシミュレーションできません。建物の形状(洋風・和風)によって色が制限されるため、色のバリエーションは少ないです。

完成例はわかりやすいため、色がイメージと違うなどの問題は少ないと思います。カラーバリエーションが少ないのが玉に瑕ですが、付帯部分の色を選べるのは、アクセントカラーなどを考えている人には便利かもしれませんね。

>> ホームテックのカラーシミュレーション

関西ペイントのカラーシミュレーション

家の形が何パターンか用意されており、自分の家に近いものを選び、外壁の質感(模様)と色をつけるタイプのシミュレーションサイトです。

自分で決めるのが難しい場合は、推奨配色も用意されています。日本塗料工業会色見本」や「関西ペイント標準色」など、豊富なカラーバリエーションから選ぶことができます。

選ぶ項目が多いので、最初は難しく感じるかもしれませんが、一度慣れてしまったら使いやすいですし高機能なので、満足度が高いシミュレーターです。

フリーのカラーシミュレーションツールの中では、最も強力なツールと言っていいかもしれません。

>> 関西ペイントのカラーシミュレーション

エスケー化研のカラーシミュレーション

エスケー化研のカラーシミュレーションは、

実際の建物の写真をもとに、外壁塗装のシミュレーションができる高機能なカラーシミュレーションツールです。

塗色の基準であるマンセル系の色見本を使用しているため、実際の再現性の高い塗装シミュレーションが可能です。

また、外壁や屋根だけでなく、ツートンカラーなど様々なバリエーションでシミュレーションを行うことができます。

建物の種類は10種類、色は90色から選べます。シミュレーションが細かくできるのが特徴です。

バルコニーや玄関周り、軒先の色を変えることができ、外壁の仕上げも10種類から選べるので、色との相性も確認できるのも満足度が高いです。

>> エスケー化研のカラーシミュレーション

まとめ

この記事では、外壁塗装の人気色を解説するとともに、選ぶ際の注意点、カラーシミュレーションサイトまでの方法までを解説してきました。

外壁の色は「家の顔」ですので、とても悩む方が多いです。どんな色合いが人気なのか、どの色を組み合わせれば自分の思い描くデザインになるのか、など疑問を抱えるのは自然なことです。

お悩みはぜひ当社までお寄せください。

おうち工房【施工工事】

外壁塗装・屋根塗装・外壁張替え・屋根葺き替え・破風板交換・雨樋交換・コーキング打ち替え・ガルバリウム鋼板施工・外壁屋根リフォーム工事・水回りリフォーム工事・外構工事・その他

おうち工房 【対応エリア】       【塗装実績 年間240件以上 総施工件数2000件突破】

埼玉県鶴ヶ島市 埼玉県坂戸市 埼玉県川越市 埼玉県狭山市 埼玉県日高市 埼玉県飯能市 埼玉県東松山市 埼玉県熊谷市 埼玉県鴻巣市 

比企郡川島町 比企郡吉見町 比企郡鳩山町 比企郡滑川町 比企郡鳩山町 比企郡ときがわ町 比企郡小川町

入間郡毛呂山町 入間郡越生町

上記エリア以外のお客様も対応可能です。お気軽にお問合せ・見積り依頼・ドローン屋根診断・建物診断 お待ちしております。

おうち工房

〒350-2201埼玉県鶴ヶ島市富士見1-19-30エーデルバウ栄和1階

TEL 049-272-7005

コメント

タイトルとURLをコピーしました