外壁塗装・屋根塗装 埼玉県、信頼安心地域No1のおうち工房へ

雨樋劣化の原因は?補修は専門業者へ依頼しよう!

    
雨樋 雨樋補修
\ この記事を共有 /
雨樋劣化の原因は?補修は専門業者へ依頼しよう!

雨樋の耐用年数は20年前後と言われているものの、その年数以前に破損してしまうことも少なくありません。雨樋が壊れてしまうと、家の周辺に水たまりができるだけでなく、軟弱地盤の要因にもなり兼ねます。さらに、外壁材が破損していた場合はその破損部分から建物内に雨水が浸水してしまい、構造躯体や基礎が腐食してしまうことも考えられます。そのため、雨樋が破損した場合はすぐに補修するようにしましょう。
雨樋でお困りの際も弊社おうち工房へご連絡ください!

雨樋が壊れる5つの原因

①風や雪の影響を受けての変形
②経年劣化による破損
③雨樋に落ち葉などが溜まる
④雨樋の継ぎ手に隙間がある
⑤雨樋の傾斜に問題がある

思い当たる原因はありましたか?どれも、時間が経っているならばいつ起きてもおかしくない原因ばかりです。雨樋に不具合を感じたらプロである私たちを頼ってください。

雨樋の修理は専門業者へ依頼を

DIYではなく、専門業者への依頼を勧める理由はこちらです。

DIYではまた壊れる可能性が高い

DIYで補修した場合でも、また雨樋が壊れる可能性もあります。繊細な技術が求められる雨樋の補修は、施工技術だけでなく、接着剤などの材料選びも重要なポイントです。

危険な高所作業

雨樋は2階の軒先部分での工事もあるため高所作業になります。梯子を使用しての工事で落下の危険が伴います。

「雨樋の劣化の原因とは?埼玉県鶴ヶ島市での対策方法」

皆さん、こんにちは!埼玉県鶴ヶ島市で外壁屋根塗装を専門に行っている「おうち工房」です。今日は、家の健康を守る重要な役割を果たす「雨樋」の劣化について、その原因と対策方法をご紹介します。

雨樋が劣化する主な原因

  1. 経年劣化: 雨樋は日々の天候にさらされ続けるため、時間の経過と共に自然と劣化します。特に、強い日差しや冬の寒さなど、季節の変動が大きい埼玉県鶴ヶ島市では、材質が収縮したり膨張したりすることで、雨樋に亀裂や破損が生じやすくなります。
  2. 物理的損傷: 台風や強風による飛来物、落ち葉や枝などの詰まりも、雨樋の劣化を早める原因となります。特に秋の落ち葉が多い時期には、詰まりによる水の溜まりが雨樋に負担をかけます。
  3. メンテナンス不足: 定期的な清掃や点検を怠ると、雨樋の劣化が進行しやすくなります。小さな亀裂や詰まりも、放置することで大きなトラブルに発展する可能性があります。

雨樋の劣化を防ぐためには?

  1. 定期的な清掃と点検: 雨樋は定期的に清掃し、枝葉やゴミの詰まりを防ぐことが重要です。また、亀裂や破損がないか定期的に点検を行い、早期発見・早期修理を心がけましょう。
  2. 適切な材質の選択: 雨樋の材質には、プラスチック、金属、ビニールなど様々な種類があります。埼玉県鶴ヶ島市の気候に合った耐久性の高い材質を選ぶことで、劣化を遅らせることができます。
  3. プロの施工: 雨樋の取り付けや修理は、専門の知識と技術が必要です。おうち工房では、経験豊富なプロフェッショナルが、皆様の大切なお家を守るために最適なサービスを提供します。

まとめ

雨樋の劣化は、家全体に影響を及ぼす可能性があります。埼玉県鶴ヶ島市にお住まいの皆様、雨樋の状態はいかがでしょうか?「おうち工房」では、雨樋の点検から修理、取り替えまで、幅広いサービスを提供しております。雨樋のことでお困りの際は、ぜひ私たちにご相談ください。

雨戸は経年劣化による破損が多いですが、定期的なメンテンナンスを行えば長持ちする可能性も高くなります。しかし、万が一破損してしまった場合は、自身で行うのではなく、専門業者へのご相談をお勧めいたします。
弊社に相談いただければ、ご自宅の地域性にあった雨樋の補修方法をご提案いたします。

『ありがとう』の連鎖をうみたい!!       おうち工房の想い…             4年前、1件のお客様から連絡が入りました。『3年前に外壁屋根塗装を行ったが、何か外壁が変だから見て欲しい』という電話の内容でした。私はすぐにご自宅へお伺いしました。お客様は浮かない様子で話をしてくださいました。3年前に坂戸市近隣にあるK社で160万円の塗装工事を行ったと話してくれました。私が点検をすると、酷い工事(手抜き工事)でした。屋根の塗装は剥げ始めている、外壁の目地がガタガタ・剥離も始まっていました。目頭を熱くしながら、お客様は、『修復してほしい』と仰いました。私が施工した会社に連絡しましょう!というと、『もうこんな工事をする会社とは付き合いたくない。連絡もしたくない。』 というのです。私は、ご夫婦と一緒に、悔しさで涙をボロボロ流しながら、『任せてください!!』と答えました。その後、修復工事をし、大変喜んで頂きました。『ありがとね!!』私はまた涙を流しながら、こちらこそ『ありがとうございました』と答えました。いまだに、その方とは毎年点検でお会いしています(ご縁)。この様な案件が、毎月の様に当社には入ってきます。埼玉県では、まだまだ消費者センターに5000件を超えるリフォームの問合せが入っているそうです。当社は、そのような悪質業者の撲滅の警護活動をしています。悲しむお客様が1人でも減る様に、小冊子を発行しています。『失敗しない塗装工事7つの防衛策』!!この地域の方々から“笑顔”の『ありがとう』が増える様に当社は、今日もお客様に寄り添い工事を行います。

外壁 屋根 リフォーム 優良店 埼玉

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA